PAST & RECENT WORKS
実績紹介
SUPER GT × DTM 特別交流戦
23
Nov

SUPER GT × DTM 特別交流戦

SUPER GT × DTM 特別交流戦は、2019年に開催されたレースイベントです。国内トップカテゴリーの

SUPER GTと、欧州トップカテゴリーのドイツツーリング選手権(Deutsche Tourenwagen Masters、

以下DTM)という、本来は交わるはずがなかった別カテゴリーの2つが直接対決を果たした夢の共演です。

国内外から51,800人ものモータースポーツファンが、日本が誇る国際サーキットの富士スピードウェイ

(静岡県)へ駆け付け、初開催である夢の饗宴(SUPER GT × DTM Dream Race)を楽しみました。

 

軸となるプロジェクト領域

  • 新規プロジェクト
 

成功のために掛け合わせたプロジェクト領域

  • ブランディング関連プロジェクト
  • MICE関連プロジェクト
 

プロジェクトの立ち上げ

海外を転々として開催するレースは、日本で実際に観る機会がなく、

中継放送で楽しむ他ありません。日本・欧州の大人気カテゴリーの

混走レースは、モータースポーツファンの夢ではありましたが、

『グローバルビジネスになること』や『調整事が増えてしまうこと』

など様々な理由により、長きに亘り実現には至っていませんでした。

 

Beeans Inc.の取り組み

SUPER GTを運営する、株式会社GTアソシエイション様と、DTMを

運営するITR GmbH様、そしてサーキットの富士スピードウェイ株式

会社様の日独3社をまとめる全体統括役として、Beeans Inc.を中心と

した組織体制が組まれました。その後、Beeans Inc.は各社の役割と

責任、全タスクの見える化など、すべての推進計画を立てました。

 

プロジェクトの成功

プロジェクトマネジメントとコンサルティングのスキルを基盤に、

本プロジェクトの主要な利害関係者である国内外の計3社を統括し、

各社が目指すゴール達成へ、ワンチームで取り組んでまいりました。

現在も、モータースポーツファンだけでなく、レース関係者も含め、

2度目の開催を望む声が多く、史上初の試みは大成功を収めました。

 

本プロジェクトは、約  150 名の関係者をPMOとして統括しました。

 

通常:最大  6 社からの 業務支援が必要

 
 

 Beeans Inc.であれば、
1 社での業務支援が可能

 
 
 
 
ALBUM
154