PAST & RECENT WORKS
実績紹介
FIA 世界耐久選手権(WEC)6 Hours of Fuji
4
Oct

FIA 世界耐久選手権(WEC)6 Hours of Fuji

世界耐久選手権(World Endurance Championship)とは、国際自動車連盟(FIA)が主催している

耐久レースの世界戦です。ヨーロッパやアメリカ、アジアなどの各地で開催されるこのレースは、

日本で唯一、静岡県にある国際サーキットの富士スピードウェイでのみ開催され、人気を博しています。

なお、Beeans Inc.は2014年より本プロジェクトへ参画し、全体統括(PMO)としての役割を担い、

新コンテンツも盛り込みながら、常に進化し続けるWEC 6 hours of Fujiの推進支援を続けています。

 

軸となるプロジェクト領域

  • 既存プロジェクト
 

成功のために掛け合わせたプロジェクト領域

  • 組織力強化プロジェクト
  • ブランディング関連プロジェクト
  • MICE関連プロジェクト

Beeans Inc.加入前

当時のWEC 6 hours of Fujiは、フランス企業であるLMEM(Le Mans

Endurance Management)様と、日本企業の富士スピードウェイ

株式会社様の、オーガナイザーとサーキットの立場の違いで起こる

主張や意見の相違が見られ、相互理解が得られていない状態でした。

また、全体の進捗も遅く、誰かが損失を被る体制になっていました。

 

Beeans Inc.の取り組み

私たちが参画後に取り組んだのは、健全な組織体制の構築です。

フランス企業と日本企業の異文化間のコミュニケーションを改善し、

両者が掲げるゴールやビジョンなど、お互いの認識を合わせました。

また、プロジェクトマネジメントとコンサルティングスキルを軸に

役割と責任の明確化、タスクと期限の可視化で全体を推進しました。

 

プロジェクトの成功

現在も継続的にBeeans Inc.を全体統括役として、そしてLMEM様と

富士スピードウェイ様の3社で、プロジェクトが進められています。

WEC 6 hours of Fujiは、全体の円滑な業務推進に加えて、その年の

組織の変更や環境の変化など、外的な要因にも常に対応しながら、

両者が掲げる目標の達成と、全体の円滑な推進を実現しています。

 

 

本プロジェクトは、約  100 名の関係者をPMOとして統括しました。

 

通常:最大  6 社からの 業務支援が必要

 
 

 Beeans Inc.であれば、
1 社での業務支援が可能

 
 
 
 
ALBUM
1205